バイク買取の際に少しでも高く買い取ってもらうためにしておきたいこととは?洗車しておくこと、オイル交換をしておくことをおすすめします。

少しでもバイクを高く売る方法とは?

バイク買取してもらうなら、なるべく高く買い取ってもらいたいと思うものです。

自分が乗ってきたバイクは愛着もありますし、なおさらですね。

少しでも高く買い取ってもらうためにしておきたいことをまとめました。

【洗車しておこう】

同じバイクでも、ドロドロでひどく汚れているものと、きれいに洗車されてピカピカのものだときれいに洗車された方が印象は良いですよね。

バイク買取業者の査定の際、ある程度の「見た目」は大切で、あまりに汚れていると手入れしていないと判断されますし、傷やへこみを見るのも大変です。

印象を良くするためにも、査定前には洗車をしておきましょう。

今ではこんな洗車方法も‥食洗機的なノリで洗車!? バイクの自動洗車機が画期的すぎる!

【オイル交換をしておこう】

バイクは、400cc以上の大型のもののみ、車検制度があります。

400cc未満のバイクは車検がないためメンテナンスがおろそかになりがちで、オイルをずっと交換せずに乗っているという人も多く、エンジンオイルがドロドロだというケースも多いです。

できれば査定の前にオイル交換をしておくことをおすすめします。

【少しでも査定額を上げるために】

査定額を少しでも上げるためにはこれらのことをすると少しは上乗せしてもらえるかもしれません。

大事に乗っていたものだと業者もわかればそれなりの査定額を提示してくれます。

傷やへこみを無理に直す必要はありませんが、洗車するとかオイル交換くらいならすぐにできますのでやっておくと良いでしょう。

今まで乗ってきたバイクに感謝の気持ちを込めて、きれいにして査定に出しましょう。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

CONTENTS