バイク買取の際は、面倒でも複数の業者に査定をしてもらい、それから決めるようにしましょう。

バイク買取を行う時は複数の業者に査定をしてもらおう

バイクを手放すためにバイク買取業者に買取を依頼することになったら、業者を選んで査定してもらうことになります。

査定は複数の業者に依頼することが大切なのですが、それはなぜなのでしょう。

【1社だけで決めてしまわないこと】

早くバイクを処分したいとか、いくらでもいいから買い取ってくれればいいと考えている人は、面倒なので1社に依頼してそれで決めてしまいがちです。

廃棄する場合は処分費用を支払わなければならないのだから、わずかな値段でも買い取ってくれるならそれでいいという人は多いのです。

業者は、なるべく安い値段で買い取りたいと思っていますし、こちらは高く買い取って欲しいと思っています。

提示額を即OKすれば、業者側の「思うまま」なのです。

ですから面倒でも必ず複数の業者に査定を依頼し、比較検討することをおすすめします。

【即決しないこと】

バイク買取業者は、必ず「査定額は〇万円だけど、今すぐ決めてくれたら〇万円にします」と言います。

ここで、そうですか!と決めてしまうと損をしているかもしれないのです。

いくらこのように言われても、検討してまた連絡すると言って一旦帰ってもらいましょう。

複数社の査定額が揃ったら業者と交渉し、最終的に決めるようにすれば良いのです。

【対応が良いところがおすすめ】

大手のバイク買取業者だと、どこでも対応は良いのですが中にはあまり信用できないなというような担当者もいます。

交渉をしている中で、信用できる人かどうかの見極めも大切です。

契約後にトラブルになったということがないようにしましょう。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

CONTENTS